日常のあれこれ 自己紹介

社会人になってアルバイトする日が来るとは

アルバイトなんて実に大学生ぶり。

新卒からCAとして今も同じ会社でずっと働いていたら、あるいは就業しながらの転職活動をしていればご縁がなかったであろう

アルバイト。

そんなアルバイトを社会人になってから経験するとは思いもしなかったのですが、これも人生経験の1つ。

そんなアルバイトにまつわるお話をちょろっとお届け。

ハローワークの給付制限に伴い、アルバイトを決意

年始に失業手当をもらうべくハローワークへ申請をしたのですが、自己都合による退職のため給付開始まで2ヶ月待たなければ

なりません。

転職活動とハローワーク【失業手当について】

続きを見る

それまで収入ゼロはとてもじゃないけど、厳しい。

ハローワークの規定に従い、アルバイトをすることにしました。

アルバイトの面接はことごとく落ちる

というかCAをしていて接客には慣れているし、転職活動をして面接もたくさんしているから大丈夫だろう。

そんな余裕を見せていた当初のまるこ。

待っていたのはことごとく落ちる結末であったのです。

応募したのはカフェやレストランのホール、などなどのいわば接客業。エントリーしたのは10件ほどでしょうか。

もっとあったかな?実際に面接に行ったのは6件ほど。でもことごとく落ちたのです。

落ちた理由

転職活動中の足しで働くため、長期で働けない

シフトが入れにくい(平日は転職活動に集中するため)

結局ここが原因だったんですよね。

私は面接時に正直に伝えていたので、

あ~うちは長期で働ける人を探しているんですよね。すみません。

ひたすらこれでお断り。(笑)

それ以外にもコロナの影響で人が充足しているパターンもあり、応募していないところも結構ありました。

結果的に2つ受かった

そんな落ち続けて、「アルバイトさえも決まらないのか」と焦っていたのですが

2つ受かりました!

1つはマクドナルド。もう一つはスーパーのレジ打ち。

スーパーのレジ打ちでの面接を担当して下さった方は、唯一わたしが転職活動中であることを理解して下さったのです。

自分が住んでいる駅直結のスーパーで、通いやすいのでそこに決めました。

マックは色々ネットで調べたのですが、しんどそうだったので辞めました。←

週2日でアルバイト生活

転職先が決まるまでは、確実にシフトが入れるのが土日のみなので、土日にアルバイトをしておりました。

あ、ちなみに今も在籍しております。笑

スーパーではエプロンと頭巾は貸与してもらい、あとは規定の色の服を着てお仕事しています。

基本的にバーコードがあるものを打って、野菜などバーコードがないものはボタンで打つ作業です。

支払い方法もわたしが働いているスーパーはそんなに多くないので、慣れてきた感じです。

人気のカフェやレストランで働くとなると、めちゃくちゃメニュー覚えないといけないと聞いたので、スーパーはいい感じで覚えればいいのでおすすめかも。

気分転換になるのでアルバイトも悪くない

スーパーのレジ打ちはそこまで難しいことや覚えることも少なく、1か月ほどでかなり慣れてきました。

転職活動で日々面談や面接をしていると本当心身ともに疲れますし、気分転換に丁度よいかなと思います。

お金も微々たる金額ではありますが、収入ゼロではないのでまだマシです。

これからは働きながら、様子をみて体力の限界が来るまでは副業のポジションで続けるつもりです。

普段のお仕事がデスクワークで動かないので、立ち仕事かつ接客でリフレッシュ!!

あと働いている仲間もおばちゃんたちが多くて、みんないい人なのでラクチンです。

 

 

 

  • この記事を書いた人

まるこ

奈良県出身。関西大学卒業後、国内大手航空会社に新卒で入社。国内線CAとして4年間乗務。その後数回転職をし、都内ベンチャーで働いています。このブログではCAにまつわる話、転職活動、現在の生活などをお伝えしていきます☆Twitter、Instagramはこちら☟

-日常のあれこれ, 自己紹介

Copyright© まるこぶろぐ , 2021 All Rights Reserved.