自己紹介

朝活のススメ

皆さんは朝活派ですか?夜活派ですか?

まるこは圧倒的に朝活派です☆

CA時代に朝活でやっていたことについては以前ブログでお伝えしました。

そして今も朝活はほぼ毎日実践していて、今日は「朝活のススメ」と題して
まるこ流☆朝活

をご紹介していきたいと思います☺

そもそも朝活とは?

朝活とは「朝活動」の略で、朝早くに起きて運動や趣味、勉強など自分の好きな活動をすることです。

ビジネスパーソンにとっては、平日はなかなか自分の好きなことに時間を充てることが難しいです。だからこそ

朝活が以前より注目されています!まるこが朝活を長い人生の中でやってみて思ったこと。

「朝活はメリットしかない

ということです。(デメリットも後程お伝えしますが)

朝活のメリット

集中できる

朝活のメリットは何と言っても「物事に集中できる」点です。ある研究結果によると、

朝の6時~8時の2時間が、最も集中力が高まる時間帯だそうです。

そして夜に比べて朝の方が集中力が約3倍上がるそうで、効率的に仕事をすることができます。

まるこの場合だと朝起きると「今日1日が始まる!」というやる気がみなぎり、1日が終わったときに

「今日は沢山自分時間を過ごせたぞ~」と思いたい欲望があり、それをも目標としているので

集中できます☆

健康に良い

朝活をすることで起床時間が整います。そして早寝早起きの習慣が身につくので、健康になれて一石二鳥☆

まるこも早起きすると体の調子が整い、元気になれます!逆に遅寝遅起きをすることもまれにあるのですが、

だいたい体がだるく、余計に動けずずっと寝てしまうという負のスパイラルに陥ります…

ちなみにですが、朝活をするポイントは起床時間をそろえることです。以前、作業療法士の菅原洋平さんの本を読んだのですが、

起床時間が揃っていて、就寝時間がバラバラのリズムが理想だそうです。もちろん夜遅くまで遊んだり飲みに行ったりして

次の日に影響を及ぼすような過ごし方をしている場合は夜の過ごし方を改善する余地はあると思いますが。

自分の時間を確保できる

冒頭でもお伝えしましたが、平日お仕事をしている時仕事終わりに自分の時間を確保することって難しいですよね。

残業が発生したらなおさら帰宅が遅くなり、ヘトヘトになってご飯食べてお風呂入って明日のためにすぐ寝る…なんてことも。

しかし、朝なら急な仕事が入ることも少ないですし自分の好きなことに時間をさける貴重な時間になります。

仕事のことで言うと、時間が経過するにつれて急用の案件が突如発生したり、会議が詰まっていて

タスクを後回しにせざるを得ない状況もよくあることでしょう。

その点、朝はとても貴重かつやりたいことをこなせるのです。仕事で優先順位の高いものを朝に済ませておくことで

心の余裕が生まれ仕事もはかどります。

まるこの場合は仕事は朝活ではしませんが、自分の好きな活動をするようにしています。

朝活でやっていること

それでは実際にまるこが朝活でやっていることをご紹介します!

読書

実は今読書にどっぷりはまり、朝活のほとんどを占めています。もともと読書は得意な方ではなく、小説を読んでいた時期も

あったのですが急にパタリと読まなくなる、いわば「3日坊主」状態でした。

読書を始めたきっかけはコロナですね。次のエアライン採用試験まで時間が大いにできてしまったので

せっかくなら有意義な時間を過ごしたいと思い読書にたどり着きました。しかも読書は脳を活性化させる効果があります。

そして記憶力アップにもなるそうで、いいこと尽くしですよね☆

まるこは読んだ本を読書記録としてメモに記録していっています。響いたフレーズなどを箇条書きにしているのです。

今はスマホでメモをしているのでわかりにくいですが、PCでメモをきれいに整えていくつもりです。

本を読むことで様々な分野の方の考えや意見を知ることができ、また知らない世界にも導いてくれる最強のツールだと

思っています。

最近は図書館で本を借りることにはまっていまして、土日のいづれかは図書館通いしています。しかも図書館では

新聞も無料で読めます! 新聞は読んでおくべきだと思い、毎日ではないですが目を通すようになりました。(過去の新聞も保管されていますよ~)

どうしても読みたい本は買ってもいいと思うのですが、ちょっとかじりたい程度だと借りるのもありかなと!

本も高いですからね…

英語(TOEIC)の勉強

そしてまるこの朝活のもう一つの過ごし方は、「勉強」です。今は世界遺産検定に向けてゆっくり勉強したり、最近までは

給付金の10万円を機にユーキャンで資格講座を受講し、「食育実践プランナー」の勉強もしていました。(無事修了しました)

朝に関してはTOEICの勉強に充てています。まだまだ朝活を充実できていないのが、課題なのですが

現在スタディサプリENGLISHをしておりTOEIC対策はスタサプメインでやっています。利点としてスマホで気軽に勉強が

できるので朝ご飯を食べながら片手でスムーズにできます☆

目標が年内までに800点なので本腰入れて頑張らなければならないんですがね🤣まだまだ朝活の改善の余地、ありそうです(笑)

朝活のデメリット

朝活はメリットがほとんどなのですが、デメリットもあります。

寝不足になる可能性がある

起床時間を早める=早めに就寝するのが理想ですが、先ほども供述した通り、就寝時間はバラバラで良いため

睡眠時間が短くなり寝不足になってしまいます。そうなると1日中眠い状態が続き、集中力は持ちません。

たまには夜遅くまでお付き合いで過ごすこともありますので、朝活をお休みしてもいいかもしれませんが

ただ単にテレビをみたりスマホをいじって夜更かしすることはやめたほうが良いですね。夜のスマホは質の良い睡眠が

取れないとも言われています。その時間をぜひ睡眠にあてて、朝活を充実させましょう☆

冬の早起きが辛い

まるこも冬が大の苦手で、CA時代朝の4時に起きるときは本当につらかったです、、寒くてなかなか布団から抜け出せない

ですよね。正直、冬の時期に朝活をしっかりできていないかったです。。でも今年は挑戦します!

人間は体温が高いとスッと体にエネルギーが行きわたり、脳も活性して活動ができているのですが

冬ですと体温が低くなりやすいため、体が冷えてしまっては体が動きません。布団にくるまって温めようとします。

大切なのは体を冷やさず、すぐに温めることです。

冬は暖房にもになりつつ、朝イチに温かい白湯を飲んで体を温めましょう。

まとめ

朝活をすることで、1日を有意義に過ごすことができます。小さなことでもよいので、「朝にすること」を前日寝る前に

考えてみてください!そうすれば必ず早起きできますし、それが習慣になるととっても楽しいです☆

最近は日が昇るのも遅くなりましたが、明るい時間から自分の好きなことに没頭できるのはまるこにとっても

皆さんにとっても明るい気持ちになれますし得しかありません!

 

ぜひ朝活頑張ってみませんか?



  • この記事を書いた人

まるこ

奈良県出身。関西大学卒業後、国内大手航空会社に新卒で入社。国内線CAとして4年間乗務。その後数回転職をし、都内ベンチャーで働いています。このブログではCAにまつわる話、転職活動、現在の生活などをお伝えしていきます☆Twitter、Instagramはこちら☟

-自己紹介

Copyright© まるこぶろぐ , 2021 All Rights Reserved.