自己紹介 転職活動

今後について考えてみた

今日からお盆休みですが、ニュースを見るといつもの夏とは打って変わって
新幹線の利用も飛行機の利用も減少しているとのことでした。(国際線に至っては欠航の文字が
掲示板にズラリ並んでいて閑散としていました…)



さて、今日はタイトルにもある通り自身の今後についてをシェアしたいと思います。
(ご興味のない方はスルーしてください)

結論から申しますと、

転職を決意しました。

なぜ転職を決意したのかを、ひも解いて順にお伝えしていきますね。

今の事務職のお仕事が自分に合っていない

「おいおい、まだ半年しか経っていないししんどい事なんて仕事にはつきものだよ」
「大手のJALANAを目指すための踏み台なんだから合っていなくてもいいんじゃない?」

といった突っ込みが来てもおかしくないと思います。これだとただのわがままにも聞こえますしね。

仕事は結局のところ人間関係で左右される

とはよく言われますが、本当にそうだと思います。ただ私の場合今の職場、人間関係には問題ありません。

具体的にどんな点が自分に合っていないのか?

個人作業が多い

出社しているのは月に2回ほどでほぼ在宅勤務をしています。運用はだいぶ固まってはきていますが
まだまだ委託元の親会社に確認しなければならないことや、チーム内での確認などをする必要があるので
毎日午後はTeamsをつないでミーティングを実施しています。
(顔は映さなくてよいので安心。笑)

発言も全員するのでコミュニケーションが全くないことはないですが、

それでも事務というのは個人作業が多くなります。わたしが日々の仕事の中で行っていることは、

海外赴任者からきた問い合わせメールや、現地の会社からのメールチェック
住宅、教育費、自動車、などもろもろの問い合わせ内容を対応
給与に関する作業、決裁や精算の書類作成
申請書やマニュアル、管理簿などの修正や更新(必要に応じて)

などなど、サポート業務です。
それぞれに担当がついているので、その担当の社員から何かコンタクトがあれば対応するといった流れで
チームで働いているけれども1日の大半は個人でそれぞれ動いているのでそれが辛いというか、自分には
合っていないと感じます。

言われたことさえやればOKな風潮がある

もしかしたらこれが一番、「辞めるべき」と思った要因かもしれません。

契約社員として働いているのでそれが普通なのかもしれませんが、仕事への意欲が湧きにくい。

取りまとめを行うチームリーダーは業務の運用に着手しますし、「もっとこうなってほしい!」

等将来のビジョンの話も全然なく、とにかく目の前で与えらえた仕事をただこなすだけになっている気がしたのです。

このままこの先ずっとここで働いても成長できないと思う、、、そう感じました。

別の言葉で言い表すとずっと平行線をたどっているような感じですかね。

大変なことがあってもここで頑張りたいという気持ちさえ湧かない

↑もはや大問題ですよね。笑

初めは何とか仕事へのマインドコントロールを微調整していこうと思っていたのですが、いかんせん

上を目指すようなことを求められないがゆえにその意欲もうせてしまいました。

「もしCAに戻れなかったら」を真剣に考えるように

こちらに関しては普段CA試験でお世話になっている先生や、親にも相談しました。

わたしはなぜ国内線CAをやめたかというと、(詳しくは別のブログでお伝えしようと思うのですが)

国内大手の国際線エアラインへの転職の選択肢を一社でも増やしたいと思ったからなのです。
(社名は伏せますが、在籍していた国内エアラインだと受験できないエアラインがありました)

マンネリ化していた自分もいて、リーダーとしても色々経験させてもらって「ここで区切りをつけよう!」と

ふと神からのお告げがきたかのごとく退職しました。国際線への夢の可能性が低くとも、受けられないことが

悔しくて後悔すると思ったんですね。

コロナが一つの分岐点に

2020年1月の国内線CA退職時の、私の考えは

【どうせJALANAエアージャパンの試験を2020年に受けて、転職するから今は何でもいいから契約社員でもいいから
踏み台として働ければよい!ある程度名のある会社で。】

今考えると甘々ちゃんすぎて反省ですが…この感じだと2020年に絶対受かる前提ですからね🤣

しかし、現状は大きく変わりました。

コロナの影響で航空業界は大きな打撃を受け、採用試験が消えました。ここしばらくは無いでしょう。

国際線が元通りになるのは2024年なんて言われてもいます。

ということは必然的にここしばらくはCAになるチャンスもなく、代わりに違う仕事を全うしなければなりません。

今の仕事をこの先何年もできるのか

となると、今の仕事をこの先何年もできるか?と自分に問いただすようになりました。

キャリアアップなんてできないし、仕事が苦痛にも感じる。そんな時間さえもったいなく感じてきて…

そんなわたしは、

例えCAになれなくても、ここで頑張りたい、ここなら自分らしく生き生きと働ける!と納得できる仕事をしたい

と強く思うようになったんですね。

この先の未来なんて誰にも計り知れません。もしかしたらまた修正が必要になってくるかもしれませんが、

人生は常に軌道修正をするものなんです。

自分が納得いくお仕事ができていれば、CA・国際線への執念もなくなると思います。

わたしは頭でっかちに行動してしまう人間なので、「これと決めたことは貫かないと気が済まない!」といって

暴走してしまうことがよくあります。母は私のことをよくわかっているので、これまでも色々助言してくれましたが

頭でっかちな私は聞く耳を持たずして暴走してました。「あ~、あの時やっぱりああすればよかったな」と後悔することも

よくありました。そして今回はこの私の決意に同意してくれました。「案外そんな時にふと受かるかもね」とも言ってくれました。

本当にそうかもしれません…

納得いくお仕事を探し中

そして現在は複数のエージェントを利用して、少しずつ転職活動の準備をしているところです。

ただ前回の転職の失敗を踏まえて、今回は焦らずじっくりと取り組むことにしました。

物事は長期で取り組んだほうが成功すると、本でも最近学びました。

あとは、CAになれなかった場合でも安心して働けるように「正社員」に限定して探し中です。

次転職すると3社目になるので、もちろんCAになれなくとも納得できる仕事に就きますが

CA試験が再開した時に結構説明を求められるそうなので、ここは粘る覚悟でいます。

まとめ

以上がわたしの転職決意までの流れでした。

中には私のように「今の仕事でいいのか」「転職するかどうか悩んでいる」といった方々もたくさんいらっしゃると

思います。

転職についておすすめしてもらった本があります。


 

なるほどと思わせてくれる本らしく、わたしもまだ読んでいないのですが

働くことについて見つめなおせるいい機会を与えてくれるかもしれません。ご興味のあるかたは是非☆

人生いろいろ、失敗ばかりかもしれませんがそれもまた個性であります。

今生きている人、みんな必ず輝く才能があるはずなので貪欲に前に進みましょう。

そして転職やCA転職を志している皆様、ぜひ一緒に乗り越えましょう(^^♪

  • この記事を書いた人

まるこ

奈良県出身。関西大学卒業後、国内大手航空会社に新卒で入社。国内線CAとして4年間乗務。その後数回転職をし、都内ベンチャーで働いています。このブログではCAにまつわる話、転職活動、現在の生活などをお伝えしていきます☆Twitter、Instagramはこちら☟

-自己紹介, 転職活動

Copyright© まるこぶろぐ , 2021 All Rights Reserved.