CA関連

最近のCA受験

こんにちは!まるこです。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?今年は例年よりも梅雨入りが早く、じめじめした日々がとても憂鬱になります。(笑)


さて、ブログの更新を頑張るといいつつ、更新ができていなくてごめんなさい。ていうかこのブログが需要あるかどうかも

怪しいんだけど…

今日は最近のCA受験について。

CAを目指している人ならご存じの方も多いと思うのですが、経験者限定でアイベックスエアラインズの募集がありました。

まるこは去年も応募していて、その時の記事も書いているのでよろしければご参照ください☆

IBEXエアラインズ面接結果

続きを見る

でも今年の募集をみて最初は応募するかどうか迷いました。

なぜなら、今の会社に転職したばかりだったから!

まることしては、しばらくエアライン試験もないだろうし、今の会社でぼちぼちやっていければな~とやんわりおもっていたので、

「まさかこのタイミングで募集が出るとは!しかも経験者限定」

と予想もしていなかった展開に、わたしは悩みました。

まるこ
いや~転職したばかりでの応募ってどうなんだろ…

仙台とか小型機とか国内線オンリーとかそのあたりは全然ためらいとかはなく(今のご時世そんなの言ってられない気もする)、

自分はいつかまたCAとして活躍したいんだ!!

この思いだけが強かったので、本当に今応募するタイミングなのかどうかだけで迷っていました。

でも応募するのは自由だし、受かってから迷えばいいか!とふと思い、今年もチャレンジしました。

書類敗退

しかしながら、結論から申し上げるとまさかの書類敗退~~

去年は自分でだれの力も借りずに書類を作成し、一次面接で落ちてしまったので、今年は先生のお力をお借りしようと

いつもお世話になっている先生に添削やアドバイスを頂きながら作成したので、悔しいったらありゃしない。

と同時にいつも先生に結果を出すという恩返しができず、自分に苛立ちを覚えました。

お休みの日、仕事のハードさで倒れそうになりながらも合間を縫って職務経歴書を作って、それが伝わらないっていうのは

本当に見ていただく人の心には響かなかったんだな~、、と、思えば思うほどむなしくなる。のでこれ以上はやめておこう。

でもこれ以上の職務経歴書はできないので、「もっといいのができたはず」とは思いません。先生には感謝です☆

勝手ながら、「この人はTOEICもそこそこあるし(自分でいうな)、年齢的に国際線狙ってんじゃないの~仙台来る気ある?」って

思われたとしやす。(笑) これは先生に教えてもらったことなのですが。

まぁ実際問題、国際線は飛びたいとは思っていますよ!一回くらいね…経験はしたい。

あ、あとやらかしたことが一つございまして…

速達で必着日に届くようにしてしまったことです。

というのも、これはまるこの完全なる確認不足に伴うミスなのですが、書類を普通郵便で送るときに

送料が140円必要なのに120円しか払っていなく、返送されてきたのです。

返送された時にはすでに必着日の2日前。

これはもう明日の朝に速達で出さないと間に合わない!てことで、仕事も少し遅れて郵便局に朝イチ駆け込んで速達で出したのです。

まるこ
あ~やらかした。こんなん絶対着いたとしても印象悪いよな~

真面目にため息案件です。

最近のエアライン受験(に限らず)は、ほとんどがインターネットでの応募ですが、まだこのようにアナログな会社もあるので、

余裕を持った提出を強くお勧めいたします!(笑)

本当に心の余裕がなくなって、仮に速達で出せたとしてもその日はずっと気になって頭が回らんです。

というわけで、いつ結果が来るかわからなかったのでクルーネットをみてはそわそわして。

クルーネットって見て良い気持ちしないんだけど、情報が少ないからどうしても情報収集のために見ちゃうんだよね。

アイベックスは合格者にだけメールで通知がきて、不合格者にはあらかじめ書類提出の時に同封した返信用封筒で通知がくる

から、「メールがきました!」っていう掲示板を見た瞬間、自分にはメールが来ていないことに気づくと、その時点で

あ。落ちた。てなった。

迷惑メールボックスに入っている人もいたらしいから、わたしもくまなくみたわ!でもなかったのw

後日ちゃんと返信用封筒できました。不合格通知。すぐ捨てた。←

そんなわけで、今年のCA受験が早くも幕を閉じようとしている。

今のベンチャーへ転職してよかったと思うこともあるけど、正直ハードすぎて体がもたないこともしばしばある。

CAも体力勝負とは言われているけど、残業がないっていうのが(そもそも残業の概念がない)今思えばめちゃくちゃ幸せだし

CAの仕事ほど楽なものはないとさえ思えてしまう。(ごめん、決して嫌味ではない)

だからこそ今は余計にCAとしてもう一回空を飛びたいと思う気持ちが強くなっている。しかも職場が羽田の近くなので、いつも

飛行機がめちゃくちゃ見えるの。

まるこはいつか絶対どこかの飛行機でまたフライトする!気が済むまでは諦めないぞ

次の試験までぼちぼち過ごしながら、チャンスを待つのである。

 

  • この記事を書いた人

まるこ

奈良県出身。関西大学卒業後、国内大手航空会社に新卒で入社。国内線CAとして4年間乗務。その後数回転職をし、都内ベンチャーで働いています。このブログではCAにまつわる話、転職活動、現在の生活などをお伝えしていきます☆Twitter、Instagramはこちら☟

-CA関連

Copyright© まるこぶろぐ , 2021 All Rights Reserved.